「むっくんの読書ノート(書評)」の記事一覧

【書評・感想】無事に返してほしければ 白河三兎著 小学館

むっくんの読書ノート(書評)
無事に返してほしければ

はじめに 緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだおうち時間が続いていくであろう2020年初夏。みなさんはどんな風に過ごしてますか?? むっくんは、積ん読消化月間にしようとして買うだけ買って読んでいなかった本をたくさん読 […]

【書評・感想】ホリエモン推薦『ぶっ壊す力』立花孝志著 repicbook

むっくんの読書ノート(書評)
ぶっ壊す力

はじめに 今日、紹介する本は、正直ブログに載せるか迷いました。タイトルや画像でお気づきの方もいらっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが、1パイントの勇気を出して書かせていただきます。 という前置きをしつつご紹介させていた […]

【書評・感想】冤罪をテーマにした連作短編集『無実の君が裁かれる理由』友井羊著 祥伝社

むっくんの読書ノート(書評) 学生に読んでほしい
無罪の君が裁かれる理由

はじめに 皆さん、冤罪と聞いてどんな話を思い浮かべますか? 冤罪をテーマにした作品といえば、 映画化もされて話題にもなった『それでもボクはやってない』という作品が有名ですが、 それでも ボクは やってない スタンダード・ […]

【書評・感想】1冊で3つの味を楽しめるミステリー『老警』古野まほろ著 KADOKAWA(角川)

むっくんの読書ノート(書評)
むっくん

はじめに 今回すごい小説に出逢っちゃいました。 って声も聞こえてきそうですが、 警察小説でありながら、現代社会の闇に焦点を当てつつ、謎解きも楽しめる1粒で3倍の美味しさを楽しめるような小説です。 その本とはこちらっ!! […]

【書評・感想】祝映画化決定、現代版密室ミステリー『屍人荘の殺人』今村 昌弘著 東京創元社

むっくんの読書ノート(書評)
屍人荘の殺人

はじめに みなさん、映画化された小説はお好きですか?? 自分が読んでいた小説が映画化されたら嬉しくないですか?? 今日は、数年前に読んで、2019年冬に公開された映画の原作を改めて読んだのでご紹介したいと思います。 その […]

【書評・感想】心理カウンセラーが書いた小説!『催眠ガール』大嶋 信頼 著 清流出版

むっくんの読書ノート(書評)
催眠ガール

はじめに 皆さん、いきなりですが、催眠と聞いて、どんなイメージをお持ちですか?? きっと と感じる方もいるかもしれません。 今日はそんな誤解をひも解きながら、あなた自身も成長できるかもしれない小説をご紹介します。 その作 […]

【書評・感想】『Tシャツだけで年商30億。』新開強著 実務教育出版

むっくんの読書ノート(書評) 学生に読んでほしい
Tシャツだけで30億

はじめに 今日ご紹介する本は日本とアメリカの大学を中退しながらも年商30億円の社長に駆け上がった新開強さんの一代記です。 なんと、扱う商品はTシャツだけ!! 大学院を病気の影響で中退したむっくんはとても勇気をもらった1冊 […]

【書評・感想】『マンガでよくわかる少年剣道』榎本松雄監修 大泉書店

むっくんの読書ノート(書評)
むっくん

はじめに 皆さん、いきなりですが、剣道ってどんなイメージをお持ちですか?? というようなネガティブイメージを持たれやすいのですが、今回はそんな剣道を好きになれる、剣道をやってみたくなるかもしれない1冊をご紹介します。 そ […]

ページの先頭へ