どーも、むっくん@mukkun_lifeです。

はじめに

むっくんは最近あまり書いていなかったのですが、音楽のライブに行くのが大好きで平均したら毎月2〜3回はライブを見に行っている気がします。

特に、2020年1月現在では、植田真梨恵さんやRihwaさん、そしてガールズバンドのSHISHAMOのライブによく行きます。

関連記事:歌の底力を感じさせてくれた植田真梨恵のLive of Lazward Pianoツアー
関連記事:【レポート】SHISHAMO ワンマンツアー2018春に男ひとりで参戦
関連記事:【ライブレポ・感想】Rihwa 7周年記念ワンマンライブ ~ナーナナナーナー7~(2019.7.13)at PENNY LANE 24

そんなむっくんが思う、初めてライブを見にいく時に持って行った方ができるだけいいと思うもの3つを紹介します。

先生先生

タイトルに感覚過敏・パニックと書きましたが、もし必要ない人は使わなくてラッキーぐらいの気持ちで初めての時は備えあれば憂いなしの気持ちで持っていってもらえたら嬉しいです

むっくんの病気の遍歴についてはむっくんって何者?!のところにありますのでご興味ある方は是非。

ライブ用耳栓

スポンサーリンク




生徒1生徒1

え、ライブって音を楽しみに行くためのものじゃないの??

って思ったあなた・・・もちろん正解◎

ただ、初めてみる時はきっと、
CDや音楽プレーヤーで聴くよりも音が大きい

と感じると思います。なので、むっくんはライブ用耳栓という物を持っていって耳を守っています。

大きい音に曝されると難聴になる場合があるそうです。
<急性音響性難聴>より一部抜粋

ちなみに、むっくんはこの耳栓を使っていますが、いい感じで激し目のバンドサウンドを下げつつ、ボーカルの声は聞こえやすくなったと感じています。

このライブ用耳栓が快適なので、近日中に感想をまとめたいと思ってます^^

サングラス

これも耳栓と理由が似ているのですが、ライブハウスの演出には照明も大きく関わってくるのですが、カラフルなLED照明が目を突き刺すような感覚がすることもありました。

正直、百均のサングラスでも十分だと思いますが(笑)こんなオシャレなサングラスを街中と併用してもいいかもしれませんね^^

ちなみにむっくんは視力があまりよくないので真夏の野外で使う用の度付きのサングラスをライブにいく時にカバンに入れています。

ここまで書いてきた感覚過敏については敏感すぎて困っている自分の対処法という本がわかりやすかったですし、HSPで検索すると、たくさんでてくるので興味を持っていただけた方は読んでいただけたら嬉しいです。

むっくんむっくん

むっくんも自分自身の傾向を知るために勉強中です

A4クリアファイル

スポンサーリンク




双眼鏡と悩んだんですけど、小さなライブハウスでは双眼鏡を使うような場面がないし、大きなライブ会場(東京ドームや大阪城ホールなど)ではモニターがあるので、双眼鏡はあった方がいいけど、なくてもいいかなーということで外しました。

なぜ、A4のクリアファイルがあった方がいいかというと、多くのライブでは入場時もしくは退場(帰る)時にアーティストの情報や、同じような音楽をしているアーティストの次回ライブの紹介のチラシをもらうことが多いからです。

むっくん(驚)むっくん(驚)

時々、アーティストからの手紙のようなメッセージをもらえることもありますよ!

このクリアファイル可愛いですね♪

おわりに

初めてライブハウスに行く時に持ってきたいもの3選〜特に感覚(視覚・聴覚)過敏をお持ちのあなたへ〜というタイトルでここまで書きましたが、いかがだったでしょうか??

特に視覚過敏や聴覚過敏などをお持ちの方向けに書きましたが、使わなかったらラッキーという気持ちでサングラスとライブ用耳栓はできる限り多くの方に持って行ってほしいと思っています。

ここまでは書きませんでしたが、ライブのチケットとお財布も忘れないようにしてくださいね!!

むっくんも実は

むっくん(困)むっくん(困)

チケットや財布忘れてドリンク代が払えなくて会場に入れない

ということがあったことを最後に書いて筆をおきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

最後までお読みくださりありがとうございます。むっくん@mukkun_lifeでした。