どーも、むっくん@mukkun_lifeです。

みなさん、SSWという言葉を聞いたことがありませんか??
ヒントは音楽です。

今日はそんなSSWとはなんの略か、という話とむっくんがこの夏注目しているSSWについて紹介します。

SSWとは

スポンサーリンク




もう感のいい方はお気づきかもしれませんが
Singer(シンガー)
Song(ソング)
Writer(ライター)
の略です。

つまり、自分で書いた曲を自分で歌っている人たちのことです。

SHISHAMOback numberなどのバンドマンも自分たちで書いていますが、主にひとりで歌っている人たちのことをさすことが多いですね。

余談ですがback numberの新曲大不正解も楽しみですね。笑

さて、これからむっくんおすすめのシンガソングライターを紹介していきますっ!

コレサワ

スポンサーリンク



たくさん書きたい人がいたのですが、1人目はコレサワからっ!

なんでって・・・?
タイトルにSSWという曲があるからかなぁ〜笑


この曲です。

改めて紹介すると大阪の摂津市出身のシンガーソングライターで、メディアに出演する時はクマの「れ子ちゃん」というぬいぐるみを被っています。素顔が知りたい方は是非ライブハウスで!笑

9月にリリースされる「コレでしょ (初回限定盤)」というアルバムも待ち遠しいですね。

ツアーの日程を調整して是非ともライブを見にいきたいソロシンガーです。乙女心を歌った曲が多く、
何回かライブを拝見しましたが老若男女問わず、様々なお客さんが多くて関西弁のMCも楽しいシンガーソングライターです。

Rihwa

スポンサーリンク




今回紹介する中では一番のベテランかもしれません。(リファと読みます)とはいえ、先日メジャーデビュー6周年を迎えたばかりの28才なんですけどね・・・笑

代表曲は三浦春馬主演のドラマ 「僕のいた時間」主題歌として書き下ろされた春風です。
30分ほどのイベントステージを含めてほとんどのライブで歌っています。

多分、イベントライブを含めたらむっくんが人生で一番観ているアーティストRihwaだと思います。

(ショッピングモールでのステージで「シュークリーム」という曲を歌っている時にシュークリームの香りがしてきたの懐かしいなぁ〜)

彼女の最大の魅力は、歌声はもちろんですが明るくて元気一杯のステージを見せてくれるところです。英語詞の歌など、歌い方のバリエーションが豊富という点もステキです!

そんなむっくんイチオシのRihwaの曲がこちらのRihwa The Singles(通常盤)から先行配信されたフレ!という曲です。

力強い歌声に背中を押されそうな気がします。ライブではこのYouTubeの動画の何倍もの勇気と元気をもらうことができます。

そんなRihwaを2018年下半期の注目SSWに選んだ理由は9月26日に新曲の発売があるから

「生まれてきた意味の模索」、「弱い自分と向き合い少しでも強く成長したいという希望」、そして「その全てを携えて生きていく」という、
自分自身を鼓舞する強いメッセージが胸に突き刺さる。

という新曲なのでとても期待が持てますね!有名なプロデューサーがついたというウワサも・・・

リリースイベントやライブツアーも期待したいです。

ましのみ

スポンサーリンク



彼女は以前イベントライブでステージを拝見したのですがとにかく面白い(笑)

先ほど、紹介したコレサワ・Rihwaはギターの弾き語りをすることが多いのですが、ましのみはピアノ弾き語り系のSSW(シンガーソングライター)です。YUIをきっかけにギターの弾き語りをするいわゆる「ギター女子」が増えたのですが、彼女は「鍵盤女子」というところも見所です。

この8月1日リリースの新曲どうせ夏ならバテてみない?のMVを見ても彼女の面白さと独特な世界観は伝わってくると思います。

ライブではショートコント(?)みたいなのも時々挟むので、またいつかライブハウスで見てみたいアーティストです。あと、繰り返しになりますが、彼女の独特な世界観にもめっちゃ引き込まれそうです。今後のましのみの活躍は要チェックです!

9月8日に東京の代官山UNITでワンマンライブがあるそうです!

関西在住のむっくんのためにどなたかライブレポートお待ちしています!

詳細はましのみオフィシャルサイトでご確認ください。

スポンサーリンク

おわりに

他にも片平里菜植田真梨恵などなど、書きたいアーティストはいますが、文字数の関係で泣く泣く断念しました。

また、機会を見つけてむっくんのオススメアーティストも紹介していきたいと思います。次は男性ボーカルについても書きたいですね。笑
でも、むっくんは女性ボーカルを聞いていることが多いので必然的にそちらの紹介が多くなるかもしれません。

とにかく今日はSSWはシンガーソングライターの略だということを覚えて帰っていただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク

最後までお読みくださりありがとうございます。むっくん@mukkun_lifeでした。