どーも、むっくん@mukkun_lifeです。

はじめに

いきなりですが、
皆さんは布団を買う時に何を重視されていますか。

僕は今まで気にしたことがなかったのですが、

睡眠時間はおよそ人生の1/3

という話を聞いて、少し大事にしようと思うようになりました。

もともとは、ネットでいいやと思っていて、

これを買うつもりにしていたのですが、

結果的には

こちらを購入することになりました。

なんでマニフレックスにしたの?

スポンサーリンク




これは、色々迷ったんですが、
こちらのむっくんって何者?!という自己紹介でも書いたのですが、
体重が110キロを超えているぽっちゃり体型なので、それにも耐えうるマットレスを探していました。

そして、マニフレックス アドバイザー 嘉風 雅継 関インタビューがマニフレックスの公式サイトに掲載されているというのが大きかったです。

嘉風関はおよそ145kgの体重があるそうですが、むっくんよりも重量級のアスリートでも耐えることができるので、きっと大丈夫だろうということで第一候補にしました。

他に迷ったものはあったのか。

浅田真央さんをはじめ、平昌オリンピックに出場していた多くのアスリートが使っているエアウィーヴ スマート 025 高反発 マットレスパッド シングル 1-143011-1と迷ったんですけど、

布団に重ねるということで、単体では使えないということで断念。

こちらの布団タイプもあるにはあるんですが、体重に耐えられるかが不安で断念しました。
エアウィーヴ カタログ請求フォームからカタログを送っていただいたのですが、申し訳なかったなぁ・・・と思っています。

ですけど、やはり比較することは大切ですよね。

マニフレックス大阪ショールームとは

大阪メトロ御堂筋線本町駅の1番出口を出て北(淀屋橋方面)に3〜4分歩くと右手に大きなショールームが見えてきます。(写真撮り忘れたので今度取ってきますw)

また、東京の表参道ショールームと大阪のショールームでは販売金額によってもらえるポイントが永年有効というのも魅力ですね。

お車の方はショールームの南隣にあるパークジャパン 大阪備後町第1に停めると、購入された方は全額、検討された方は25分(400円分)のパーキングチケットをお渡ししてくださるそうです。車だとそのままお持ち帰りできるのがいいですね!

※そのまま持ち帰るのではなく発送していただいても送料は無料です

お店の詳細はこちらでご確認ください。
マニフレックスショールームのご案内

マニランド

また、上記のショールームの他にもマニランドという「マスター販売員」と呼ばれるマニフレックスの主催する特別研修プログラムを修了した、製品説明及びカウンセリングの出来る専門スタッフが常駐する販売店もございます。

こちらは関西圏では梅田、心斎橋、あべのキューズモール、江坂、寝屋川、大正、四條畷、堺、四条河原町、西宮、西脇、三宮、尼崎、姫路、橿原、滋賀長浜、近江八幡、湖南、和歌山(順不同)にあります。
他にも全国各地、北は秋田から南は沖縄までマニランドと呼ばれる正規取扱店がありますのでぜひ、興味をお持ちの方は足を運んでみてくださいね^^

マニ・スポーツを選んだ理由

メッシュ・ウィング を買おうと思っていたむっくんでしたが、マニ・スポーツにしたのには3つの理由があります。

保証年数の違い

メッシュ・ウィング が10年なのに対して、マニ・スポーツは12年という保証。
この差は大きいですよね。
※保証はマットレスの凹みに対する保証であってカビなどに対する保証ではないのでお気をつけください

マットの厚み

メッシュ・ウィング

が11cmマニ・スポーツは16cmと5cm違います。

寝心地

やはりなんと言っても大切なのは寝心地ですよね。
先ほどの厚みの違いとも関係するのですが、110キロを超える体重で横になった時に腰への負担が違うように感じました。
むっくんは剣道部時代から腰痛に悩まされていたのですが、体重を分散させる効果がより大きいように感じました。

ベッドフレームは

もちろんマニフレックスのお店でも買うことができるのですが、むっくんは180kgにも耐えられるというこちらのベッドフレームを使っています。

マットレスは厚みがあるのでベットフレームは使わなくてもいいそうですが、以前から使っていたので引き続き使っています。

まとめ

スポンサーリンク




ここまで、むっくんがなぜマニフレックス マットレス 高反発 マニ・スポーツ シングルを選んだのか書いてきましたが、今までよりも眠りが深くなったように感じています。

ちなみにお手入れは週に数回壁に立て掛けるだけでいいというのもズボラなむっくんにはもってこいです。

ネットショッピングでいいと思っていたのですが、やはり何年も使うものなのでしっかり吟味して買いたいですね。

むっくんが重量級の人間なので、今回は硬めのマットレスを紹介しましたが、それ以外にもたくさんの種類のマットレスがあるので是非とも、ショールームへ足をお運びください。

きっとあなたの睡眠の質も変わりますよ?!

最後までお読みくださりありがとうございました。