はじめに

どーも、むっくん@mukkun_lifeです。

先日『名探偵コナンゼロの執行人』という映画を試写会で見てきました。
日曜日ということもあり、会場は親子連れからカップルを含めて老若男女問わずたくさんの方々が観に来ていました。

名探偵コナンを知らない方のためにコナンについてもブログの終わりでむっくん流の視点でまとめたので最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

評価

☆☆☆

コナンを知らない人でも楽しめる作品だと感じました。
個人的には服部平次と遠山和葉が出てこなかったのが物足りなかったのですが、安室透ファンには堪らない作品のようです。

むっくんとコナンとの出会い

おまけでも書かせていただいたのですが、1996年からアニメ版のオンエアが始まったのでそれを見始めたのがきっかけです。

最初から見ていたかは記憶は定かではないのですが、気がつくともともとの放送日である月曜日にはテレビの前に座っていました。

勉強が忙しくなるにつれて、いつの間にか見なくなって、気がついたら、放送時間が移動し、毛利小五郎の声優が代わりしていました。

土曜日に変わってからもたまに見ていましたが、ここ7〜8年はほとんど見ることができませんでした。

ちなみに中学生時代に「僕は本やマンガや新聞を読みません。」という謎宣言をするほど、活字やマンガは大嫌いだったのでコミック版を読んだ記憶もありません。(この話はまたどこかで書く予定です。)

映画のあらすじ

東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」
サミットが開催される5月1日にはおよそ2万人もの警察官が出動するという超巨大施設で、大規模爆発事件が発生!
そこには、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。
秘密裏に動く安室の謎の行動に違和感を禁じ得ないコナン。
現場の証拠品に残された指紋から犯人はかつて警視庁に在籍していた毛利小五郎と断定してしまう!
小五郎の逮捕を巡って安室と敵対し始めるコナンは過去に安室が容疑者を自殺に追い込んだ事があるという奇妙な話を聞く。
そして小五郎の起訴が決まろうとしたその時、厳戒態勢の東京都内で同時多発的に不可解なテロが勃発!

事件に隠された陰謀にコナンと公安警察が近づく中、サミット開催の日は大型無人探査機「はくちょう」が火星での任務を終え、地球に帰還する日であることが判明する。
果たして、迫るXデーに何が起ころうとしているのか?
謎の存在・安室透は、敵なのか、味方なのか?

と長々と引用させていただいたのですが、毛利小五郎が逮捕されるという予備知識しかなかったものの、めっちゃ楽しむことができる作品でした。

スポンサーリンク



感想

劇場で名探偵コナンの映画を観るのも初めてというのもありましたが、音響と迫力にびっくり。

登場人物が多く、今作では上戸彩さんと博多大吉さんがゲスト声優として登場されていたのですが、全く違和感がなく気がつく事がなかったです。

ですので、2人のゲスト声優のキャラクターを見つけられるか、予習をせずに見つけることができるかも見どころの1つです。

そして、おまけに書いたように、コミック版の第1巻が発売されたのが1994年とのことで、
当時の技術では到底考えられないような方法での事件が起こっています。

ところどころで刑事訴訟法や公安警察というような難しい単語も出てきますが、一応解説はあります。
ただ、1回では理解できなかった。(苦笑)
仮にその難しい部分を理解できなくても、ストーリーを追うのには問題がないと思います。法学部の方は理解しないといけないと思いますが(笑)

そんな難しい話もところどころで出てくるので公安警察がどういった組織なのか予習していくと一層楽しめるかもしれませんね。

子どもたちには、阿笠博士のなぞなぞがあるので一緒に楽しめそうですね。

ただ、細かい設定がぶっ飛びすぎなのがアニメだから許せるところと、

「ちょっとここが分かりにくい。でも入れたら時間が長くなる」という点があったのがマイナスですね。

そんなぶっ飛んだところを踏まえても、見事に犯人は予想を裏切られましたが・・・笑

そんな映画の主題歌はなんと福山雅治さんが担当しています!

エンドロールの中のやりとりやその後の一コマがあるのも昔と変わってなくて嬉しかったです。

エンドロールが始まっても立たないでくださいね!

↓今作「名探偵コナンゼロの執行人」をより理解するためにオススメの1冊↓

〜おまけ〜名探偵コナンについて改めて調べてみた。〜

そもそも名探偵コナンとは

世界的推理小説家の父を持つ
高校生探偵・工藤新一。
数々の難事件を解決してきた彼は、
ある日、幼なじみの毛利蘭と
デートの途中、謎の黒ずくめの男達の
取引を目撃してしまった!!
証人を消すべく毒薬を飲まされた新一は、
何とか命をとりとめたものの、
子どもの姿になってしまう…!
そして彼は
江戸川コナンの名を使い、
難解な事件を解き続ける。
全ては謎の組織の正体を突き止め、
工藤新一としての自分を取り戻す為…
この世に解けない謎なんてあるはず無い!
迷宮入りなしの名探偵、
真実はいつもひとつ!!

この工藤新一扮する(?)江戸川コナンたくさんの仲間達とたくさんの事件を解決していくお話です。

コミック版

小学館のこちらのページによると1994年に最初の単行本が発売されて最新刊は2017年12月18日に発売されたこちらの作品ですね。
もう94巻まで出ていることにびっくりしました。そして、24年も続いてるんですね!一時休載があったとはいえ単行本第1巻が出た年に赤ちゃんだった人が大学院の修士課程を終了するぐらい続いていると考えると凄いの一言しか出てきません。

テレビアニメ版

1996年1月8日より、読売テレビと東京ムービー(現トムス・エンタテインメント)の制作で、読売テレビ・日本テレビ系列にて放送開始。日本テレビ系列において、全国同時ネット放送の30分レギュラーアニメ番組としては最長寿作品である[注 1]。トムス制作のテレビシリーズでは『それいけ!アンパンマン』に続いて放送が20年を突破した。

1996年というと Nintendo64というゲーム機が発売された年なんですね。そんな年から放送が始まり、今年で23年目。コナンと少年探偵団と同じ年に小学校へ入学したむっくんは、もう28歳に。一方、少年探偵団は・・・?
現在の主題歌はCellchromeの歌うEverything OK!! という曲ですね。
Cellchrome達のステージは一度イベントライブで拝見したのですが、爽やかイケメンのような感じでとても楽しかったです。今後大きなステージで見られそうなのでそちらも楽しみです^^

映画編

こちらは劇場版 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 が1997年に公開されて、前作の劇場版名探偵コナン から紅の恋歌まで21作品が公開されて今作の『名探偵コナンゼロの執行人』で22作目と長寿アニメの1つと言っても過言ではないですよね!

スポンサーリンク



おわりに

最後までお読みくださりありがとうございました。
前作の劇場版名探偵コナン から紅の恋歌 が、めっちゃよかったという話をあちこちで聞いていたので、機会を見つけて観たいと同時に時間がある時は久しぶりに毎週土曜日放送の名探偵コナンも見たくなりました。
大人にとっても名探偵コナンの魅力を再認識させてくれる映画、『名探偵コナンゼロの執行人』はぜひとも大きなスクリーンでご覧ください!